You Can’t Hurry Love

ダイアナロス & ザ・シュープリームスといえばこの曲じゃないですかね。勝手に古き良きアメリカの黄金期をイメージします。

グループ名は「ダイアナロスと凄い奴ら」みたいな感じでしょうか。どうもこういう曲を聴くとアメリカンなクラッシックカーで一直線の道を走っているのを思い出します。何の残像がこびりついているのかわかりませんが。


タイトル通り「恋はあせるな」という歌詞でアメリカのませた男の子とお母さんの会話ですが好きな歌詞は「It’s a game of give and take」です。「恋は盲目」と言ってみたり「全て」と言ってみたり「求めない」といった歌詞が多い中で、さすがアメリカ。

完全にビジネスライクな躾をするママに脱帽です。直球だとそうなりますが、実のところ「恋なんてどうなるかわかんないもんよ」って言いたいのかもしれません。

スポンサーリンク




トップへ戻る
error: Content is protected !!