The Whole Nine Yards

吉俣良さんの曲です。この方の曲もよく聴きます。この曲は冷静と「冷静と情熱のあいだ」という映画で使われていた曲です。この曲を聴くとフィレンツェのドゥオモ空撮シーンとか、ミラノの駅のシーンを思い出します。

たぶん殆どの人は葉加瀬太郎さんの曲が好き?だと思いますが、私はそれよりもこちらが印象的でした。エンヤさんが有名になったのもこの頃だった気がします。映画の内容もキャスティングもツボを突いていて、若い頃の情熱的な恋愛が描かれています。「もし○○年後に独りだったら結婚しよう」なんて会話をした方もいらっしゃいますよね。きっと。

そんなことは現実的には少ないことだとは思いますが、若い頃はそれぐらい好きだったりするから言葉になったり、映画になったりするんでしょうね。


映画にも度々出てくるチェロ。低音の響きがいい味出してますよね。ゆったりと、どっしりと構えた感じだけど繊細。楽器自体もメインとして出てくることは少ないですが、無いと曲に深みがない感じがします。土日の夜とかに何を考えるでもない時間にコーヒーを飲みながらイタリアの思い出に耽って聴いていたりします。

ちなみに葉加瀬さんのメインはこちら。一発で「あぁ思い出した」のフレーズじゃないですか?


スポンサーリンク




トップへ戻る
error: Content is protected !!