ALWAYS 三丁目の夕日 Opening Title

これを聴くと鼻水を垂らして遊んでいた子供の頃を思い出します。完璧に映画とシンクロします。しかも昭和の高度経済成長の頃。

VFXというCGを使ってここまで出来るんだと驚きました。今はCGも人間が作っていますが、古い写真や映像が残っていれば未来にはAIが自動で再現してくれると思います。


この曲は「朝」「起きて活動」「午前中の仕事」「お昼」「ちょっと休憩」「昼の仕事へ」「ちょっと大変な仕事に取り組んで」「無事片付けて終わり」みたいな流れを感じながら聴いています。毎日これの繰り返しが時代になるわけですが、その頃は日本中がそうだったと思って。

スポンサーリンク




トップへ戻る
error: Content is protected !!