女たちの大和

久石譲さんの曲も保有率が高いです。これは「男たちの大和」に入っていた曲です。長渕剛さんの主題歌も素敵ですが持っていません。唯一これだけ買いました。

これは広島の呉港?から出航準備の男たちを見送る女たちのシーンで使われていたのですが「そうだよな。女性にも辛いことは沢山あったよな。」とか思いながら見終わった後に曲を探していて「あ、やっぱいり良いな」と思っての購入です。



久石さんの曲はどんな映像シーンでもピタッとくるものが多いというか、プロだから当たり前だし、映像にシンクロさせるように作ってあるわけですが・・・音楽のど素人でよく分かっていないのですが、なんとなく西洋の賛美歌を思わせるようなメロディを感じます。

どんなシーンで聴くかというよりも、戦争のことを振り返るときに使われていれば自ずと「戦争はしちゃダメだぞ。悲しむ人が増えるだけだぞ。」と思い起こさせてくれます。

スポンサーリンク




トップへ戻る
error: Content is protected !!