私の青空

この曲もエノケンのイメージが強いですね。「あほ空」というタイトルでも知られています。昭和をイメージする一曲だと思います。

これも習って覚える曲ではありませんが「狭いながらも楽しい我が家、愛の灯影のさすところ恋しい家こそ、私の青空」ってなんで覚えちゃってるのか自分でも不思議です。とくに「狭いながらも楽しい我が家」は時代や世相とマッチしてるせいか覚えやすい歌詞ですよね。cmの影響ですかね。


元歌は「My Blue Heaven」ですが完全に日本の歌のイメージです。おまけで貼っときます。


スポンサーリンク




トップへ戻る
error: Content is protected !!