Can’t Help Falling In Love

この場所は元々ヤフーのgeocitiesレベルから始まり、あっちこっちと引っ越し、度重なる各社の仕様修正にもめげずに残してますが、今年はSSLの総メンテで疲れました。今年最後のメモは最も再生回数が多かった曲です。

ご存知プレスリーの名曲。時々ご本家を聞いていたのですがペンタトニックスのアルバムに素晴らしいアレンジが加わっていたので思わず購入しました。本家プレスリーの甘い声も最高ですが、ペンタアレンジも素晴らしい。そういえば2017年のTVCMはペンタトニックスのパズドラが流れまくってたらしいですね。その年が終わります。

アメリカでも昔の曲はシンプルで歌詞も短く覚えやすいのですが「Take my hand, Take my whole life too, For I can’t help falling in love with you」というリフレインが耳に残る名曲だと思います。

好きすぎる曲でアレンジも色々とあるのですがペンタトニックスのアレンジが一番気に入っています。そのアレンジで歌うアカペラアカデミーの若者たち。これだけの大人数でも全く乱れない痺れるハーモニーです。それもそのはず。創設者はペンタトニックスから引退で話題の髭のアビ・カプラン。DNAを受け継ぎそうです。

人種も肌の色も関係なく見事な調和。多様性の深さはさすがアメリカです。

おまけでご本家の美声も。今ではアメリカのご老人たちも若き日にエルビスの歌を聴きながら恋人と酔いしれていたのが眼に浮かぶような美声です。甘いですよね。甘い。

好きすぎて普段よりちょっと多く書きすぎました。今年のヘビロテNo.1です。

スポンサーリンク




トップへ戻る
error: Content is protected !!